CLUB FITTING

フィッティングの流れ

[問診]

ゴルフ歴、過去にどのようなスポーツを経験してきたか、また今現在どのようなお悩みがあるか? 今現在お使いのクラブまたどのようにしたいのかなどについてなどをお聞かせ下さい。

[準備]

軽く準備体操等をしていただきウォーミングアップをしていただきます。

実際に現在ご使用中のクラブまたはそれに近いクラブでボールを打っていただきます。

[フィッティング]

ドライバー、フェアウェイウッド(ユーティリティ)、アイアン、ウェッジをフィッティングしていきます。※ドライバーのみ、アイアンのみのフィッティングも行っております。また、フルセットの場合は原則アイアンから行いますが特に順番は影響致しません。

[ご提案]

どのようなクラブが合うのかフィッターより詳しく提案させていただきます。

 


プロアマゴルフのフィッティングではゴルファーそれぞれが持つ固有のスイングにゴルフクラブをフィット(調和)させることです。

ゴルファーはそれぞれ筋力体力関節の可動域柔軟性に個人差があり、ゴルフに対する考え方や目的も異なります。したがって100人のゴルファーがいれば100通りのクラブセッティングが必要となります。

ゴルフクラブはクラブヘッド、シャフト、グリップの3つのパーツを組み合わせて作られています。この3つのパーツをそれぞれのゴルファーに合わせて最適な組み合わせにすることでゴルファーの目的にあった優れた道具になります。

この最適な組み合わせを見つけるプロセスがフィッティングとなるわけです。

正しくフィットされた道具はゴルファーにとって使いやすく、エネルギー効率もよくまたゴルファーが追い求める理想的なスイングにも導いてくれる道具となります。

 

プロアマゴルフでは、クラブフィッティングによってご提案させていただきましたクラブを数あるメーカーよりお選びいただきお求め頂けます。また、現在ご使用中のクラブを最適なものにシャフト交換やグリップ交換・その他調整などのカスタムをすることができます。